読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿部乃みくに会ってきた

f:id:hamannex:20170521074430j:plain
昨日阿部乃みくさんのイベントがあったので行ってきました。今年イベントに行ったのは、2月のまなてぃ(=紗倉まなさん)以来、約3ヶ月ぶり。

今回はAKNR社主催ということで、自身の名前をレーベル名に冠してるAKNR監督も同行。まず監督との“アイドリングトーク”で暖めてからサインをもらう流れでした。20人くらいいた参加者ほぼ全員が聞かれたAKNR製AVの視聴歴、自分が「ローション×看護師」と答えると、またマニアックなとこをと驚かれました。

実は阿部乃のサインをもらうのは2回目。

前回は3年前。ともちん(=友田彩也香さん)、ことみん(=朝倉ことみさん)といっしょに出たニコニコ生放送の公式R18放送において、ブラジルワールドカップにあわせてAV女優でサッカーのフォーメーションを組んでみようという企画に応募したところ、1人だけ投稿が読まれてそのままサイン入手。
f:id:hamannex:20170521081916j:plain
このときもらった3人のサイン入りユニフォームは自宅の押入で厳重保管。そんな話を本人に伝えて、懐かしいねーなんて言ってました。
順番が早く回ってきたので、その後はどんな話になるのか聞いていたら、海の家はワンデイロマンスの拠点とか言い出して会場内を笑かしてました。

サインを書き終えたら撮影会。

f:id:hamannex:20170521083334j:plain
DVD2枚買ったら撮れる私服は、北欧風の白ワンピース。私服2ショットではマシュマロ3D+のプラスポーズで撮ってもらいました。
3枚で撮れる水着はバラの花を描いたビキニでしたが、色使いの影響で紫陽花な雰囲気。そして水着で写真を撮り終えたら、メインイベント「ひざ枕での2ショット写真」。ここで冒頭の看板の下にいた、マシュマロ3D+のメンバーカラーで揃えたプチッガイを準備。ポーズ仕込中に監督が気づいたようで、マシュマロ色で揃えた旨を伝えると納得してました。
以前にも自宅で撮った写真を乗せてツイートしたところ、本人からふぁぼはもらってましたが、実際に見せたら全員いるーと感心した様子。5人の配置を自由に決めてもらったところ、ピンク(ピーチこと篠宮ゆりさんの色)を胸元に置いたので、せっかくだからと本人のオレンジに替えてもらって撮影。
f:id:hamannex:20170521095228j:plain
…ん?自分はひざ枕されてないのか?
ええ、そこを放棄してのヲタザク発表会ですよ。

この後、監督と阿部乃はその日のうちに郡山市へ移動して再度イベントという、なかなかタイトなスケジュールでしたが、イベントの最中はそんなことも気にならない、楽しいとしか言い様のない時間でした。

パワプロでマインズ娘。作ってみた[内野編]

パワプロが2017年版にアップデートしてから2週間。みにゃさま楽しんでますでしょうか。日本ハムファンには期待要素が薄い今季、2017決定版データを見るのが今から怖いです(´・ω・`)
気を取り直してマインズ内野陣まとめます。

  • 前田のの

f:id:hamannex:20170424180227j:plain
守備力で見劣りする強打者の低位置というイメージが拭えない一塁手。しかしアウトを完成させるために失敗できないポジションでもある一塁手。後者を優先させて、丁寧なプレイを持ち味にさせてみました。

  • 日比乃さとみ

f:id:hamannex:20170424180814j:plain
裸身披露もOKな撮影会モデルを経て加入。AVデビューが決まってすぐ作ったんだったか、雰囲気重視の査定。

f:id:hamannex:20170424180851j:plain
えろ屋兼歌手兼文筆家で看板女優ということで、迷わず四番に固定。サブローとか内川とか、そういうイメージ。まなてぃの頭の良さは捕手では活かせない気がするので、その次くらいに頭を使うイメージのある二塁手

f:id:hamannex:20170424181016j:plain
もともと現マスカッツの正二塁手として作る予定が、移籍報告を受けて投入。しかし二塁だけではまなてぃとかぶる事情もあり、本人がアリスJAPANアタッカーズで専属契約してたこともあり、三塁適性を追加。事務所チームではどちらかというと守備固め要員。

  • 武藤つぐみ

f:id:hamannex:20170424180340j:plain
ストリップダンサーとしても活躍中。最近の髪型は黒のボーイッシュカットなので、似顔絵は各自で訂正してください。

  • 川菜ひかる

f:id:hamannex:20170424181221j:plain
最近はストリップでの活躍が続く代打要員。

  • きみと歩実

f:id:hamannex:20170424181052j:plain
新体操で鍛えられた柔軟性を売りにデビューしたので、役目が多い二遊間で起用。

  • 清本玲奈

f:id:hamannex:20170424181131j:plain
ストリップステージに立ちながらSODでデビューした若手。まなてぃのバックアップがほしかったのと、左打ちが少なかったので、便利屋風に作成。

次回は外野編。

パワプロでマインズ娘。作ってみた[捕手編]

少々時間が空いたけど捕手編へ。
実はblog書くのもけっこう時間と気合の要る作業だったり。

  • 尾上若葉

f:id:hamannex:20170419021002j:plain
10年ほど前、週刊ベースボールにてキャッチャー特集を載せた際、当時既にコーチになっていたカツノリ氏が、キャッチャーに必要な資質として「気遣いのできる人」と言ってたのが印象的で、それ以来キャッチャーは母性が求められるポジションと強く意識するようになりました。
その点、若葉たんは早くから適性の高い人柄だと感じており、たしか2012決の時点から若手らしい査定で登録してて、留学からの復帰と同時に正捕手君臨。四番まなてぃと打の2枚看板になるので、2人とも敬遠すれば後は楽勝と思わせないためにも六番に置きました。

  • しほのちさ

f:id:hamannex:20170419022412j:plain
元つくしと言えば、記憶の引出しの奥に残ってる人もいるでしょうか。現在の名前でtwitterを始めたときに、自分が確証を持てなかったのもあり、植物みたいな芸名を使ってなかったかと質問したところ肯定され、その後固定ツイートで公表してました

  • 瀬乃ひなた

f:id:hamannex:20170419145345j:plain
今年SNS開設したばかりの新人女優。まだ作品数自体も少ないので、どちらかといえば代打用な抑えめのデータ。好きすぎて中に飛び込んだというくらいなので、たぶん本塁からメンバーを見つめて“はにゃ~ん”させた方が精神衛生面でも安定するだろうと思い捕手起用。

次回は内野編。

パワプロでマインズ娘。作ってみた[救援投手編]

前回書いた中で監督を紹介しなかったのは、兼任監督制にしたから。
先に言っとくとバッテリーじゃないです。
実在の兼任監督が3人とも捕手(※記事掲載時点での人数)だから、他のポジションに適性や選手として出場機会はあるのか見てみたかったのがその理由。
今回紹介するのは救援投手。前回は先発だったのでローテ起用順でならべましたが、今回は原則生年月日順でソート。

  • 明里ともか

f:id:hamannex:20170413154354j:plain
マインズでは珍しい熟女カテゴリーに該当するのに、ほんとに30歳越えてる人妻なのか疑われても仕方ない童顔ぶりがマインズらしい。こっそりパワーDつけたので、指名打者としても使えます。個人的な昔話を挟むと、ガルベスの影響で打てるピッチャー大好きなんです。

  • あやね遥菜

f:id:hamannex:20170413160120j:plain
マシュマロ3D+のメロン。昨年初夏に物議を呼んだ、人呼んで「藤原の乱」の影響で移籍してきました。あくまでも文字で伝わる雰囲気だけでですが、セットアッパーに向いてる気がして作成。

  • 橘咲良

f:id:hamannex:20170413161233j:plain
エスワンの伊藤りな。事務所移籍後はギャル風な容姿へとモデルチェンジしてますが、もともとハード寄りな展開が目立ったので、あまり場面関係なく投げれるように設定。

  • 紗藤まゆ

f:id:hamannex:20170413181116j:plain
看板女優の1人である紗倉まなに続く工業系女子という触れ込みでSOD STARからデビューした、セットアッパー筆頭候補。こちらも設定上だけの左投げ。

  • 小椋あずき

f:id:hamannex:20170413155813j:plain
どちらかといえばマイライフ素材用。SNSの更新が止まっててフェイドアウトが心配。

  • 成海夏季

f:id:hamannex:20170413183802j:plain
年が明けてから本格的にリリースが始まった新人。実際に左利きらしいので迷わず投げさせました。

  • 七菜原ココ

f:id:hamannex:20170413183852j:plain
主な出番は多少のビハインドと、ミートDあるのでいざというときの代打。最近メイドカフェで給仕も始めたようです。

  • ティア

f:id:hamannex:20170413184817j:plain
うちではクローザーですが、マスカッツでの起用も踏まえて中継ぎ◎に。

パワプロでマインズ娘。作ってみた[先発投手編]

気づいたら1年空いてたはてなブログ
その間何してたかと言われれば、

ええ、これです。
PS2時代から、

などなど、いろんなしばりを加えてアイドルチームを組むのが趣味でした。ハロプロアイドリング!!!、初代恵比寿マスカッツあたりも作ってたような。そしてAV女優チームを組むにあたり、事務所しばりで編成できるのはどこかと探したところ、真っ先に完成したのがマインズ

  • 4月には社内総出で花見
  • 夏には社内総出で海水浴
  • 8月にはファン参加型屋形船クルーズ
  • 10月にはファン参加型バーベキューパーティ
  • 場合によっては忘年会、新年会もファン参加型

と、DDを推奨してくる、いい意味でずるい事務所。キーワード編集が可能になったらそっちにいろいろ書くとして、まずチーム全体図がこれ。

f:id:hamannex:20170411175515j:plain
チーム全体のアップロードも済ませていて、パワナンバーは 21600 10000 69483
そしてユニフォームはこんな感じ。
f:id:hamannex:20170411180415j:plain
千奈美にチーム名に付けた道玄坂の地名ですが、所属女優へのファンレターやプレゼントの宛先として公開された地名ということで採用。あとあとHPの会社概要を見てみたら、事務所所在地としても明記されてました。

さて本題。
もともとツイッターでは「#パワプロマインズ」としてULした毎に載せてたデータをまとめる意味でも書き始めた文章。30人近いメンバーを載せると1ページあたりの情報量もえらいことになるので、先発投手、救援投手、捕手、内野手、外野手と分けて紹介。その1回目が先発陣ということになります。複数の役目に適性をつけた場合、メイン位置へ割り振っての紹介なので、今回は6人。

f:id:hamannex:20170411182436j:plain
二代目マスカッツができるより先に、乙女フラペチーノ改め「おとといフライデー」なるボーカルユニットに参加していて、そのおとフラの販促イベントで見せた天性のアイドル感を目の当たりにして、エースはこじさんしかいないと決心。

f:id:hamannex:20170411183259j:plain
2013年にkawaii*専属の咲田ありなとして別事務所にてデビュー。2015年の移籍加入と同時に改名したあいりん。旧査定で120後半の体力をつけたので完投も期待できる上、ミートもEあるので打席でも油断できません。
惜しむらくは、ゲーム内で「莉」の字を使えず、全ひらがな表記での登録しかできなかったこと。

  • なごみ

f:id:hamannex:20170411184019j:plain
どうやら、パワプロ2016で最初に作った選手のもよう。作成時期に差はあれど、先発三本柱はあっという間に決まりました。

  • 涼海みさ

f:id:hamannex:20170411184540j:plain
先発左腕が1人ほしいと思い、設定上左投げになってもらいました。

  • 水稀みり

f:id:hamannex:20170411185111j:plain
ソフト発売直前のデビュー、また制度の歴史自体が浅いプレステージ専属ということで能力値控えめ。作成当時から髪型も変わってるので、似顔絵を変更する場合は28のカラー3にするとちょうどいいかと。

  • 篠崎みお

f:id:hamannex:20170411185822j:plain
作成時期がデビューから3ヶ月くらい経った頃ということで、スクランブル要員での登録。ただし、ここ2ヶ月くらいツイート休止中なので、もしかすると…?


次回は救援投手編。

ミラン全白始めました。

前回言ってた日本人を使ったチーム、結局ミラン全白にしました。布陣はこんな感じ。

f:id:hamannex:20160318153130p:plain
一時期消えかけてた本田さんの存在感が強まりつつあるも、やはりルイ・コスタセードルフ、カカといった、歴代の2列目とかトップ下とかいう位置の選手と比べるとネームバリューが落ちるのは必至なわけで。本田さんからシェフチェンコにスルーパスというのも夢だけどね。

今季から追加された「チームKP」、ミラン編はセーフティディフェンス+ミドルシュート重視とのことですが、ミドルシュートに魅力を感じなかったので採用せず。守備KPについてはピッチに出す選手次第で、カバーリング、リトリート、組織守備のどこかになるため、初期設定は行わず。

そして、個人的に好きな4-4-2ダイヤ型を基本としつつも、自分史上初めての陣形可変チームでもあります。
ムンタリカラーゼを入替えて5-3-2か3-4-1-2が基本線ですが、体力面の不安を抑えるために、一応4-2-3-1もできます。立ち上げたばかりで連携や組織戦略に不安は残ってますが、一時的に本田さんやトーレスを今季のカードに入替え、全白を崩して連携強化日を作ることである程度は解消されました。はたして対人に出しても勝率4割くらい取れるチームになるのか…は自分次第ということで。

パワプロの発売日がなかなか決まらなかったのでWCCF再開させた話

気づいたら2ヶ月半放置してたとか、早いね。
年末年始で忙殺されてたのもありますが。

今回のお題は上記の通り。何も補足は要らないでしょう。

かつてユアテックスタジアム近辺に住んでた時期があり、シリーズ自体も初代から知ってるWCCF。中断期間をはさみつつ、最近はこんな布陣でやってます。

レア種表記がない選手は、みんな白です。ベンチにはジュゼッペ・ロッシ、ピンツィ、デッセーナ、フェラーリパヌッチ

自論として、元浦和レッズの「野人」岡野氏は例外としても、90分間きちんと使いたい、交代要員も想定しない、そういう、チームの主力にレアを置きたいので、白でも充分機能するならそれでいい。できれば黒カードで入れた選手も、調子が上がらないからといって簡単に入替えたくないですが。
まだネット対戦に出してないけど、たぶん向いてないチームだろうな…

他にも、日本人を軸にしたチームを画策してて、中田が中心のボローニャ準正、WOS香川を使ってドルトムント準正、はたまた代表版の本田さんを入れてACミラン全白…夢は尽きません。


…あ、そろそろパワプロの査定見直さないと(爆)